SHOWCASE

施工事例

2018/11/25 17:50

スカイツリーの見える家

屋上から見えるスカイツリー。
季節によりライトアップの灯りが変化し、生活に愉しさが出る。
屋上から見えるスカイツリー。 季節によりライトアップの灯りが変化し、生活に愉しさが出る。
シナ材で造作したTV台。
柔らかい質感が心地よい。
シナ材で造作したTV台。 柔らかい質感が心地よい。
階段下を利用した3帖の和室。ちょっとした客間としても使える。
階段下を利用した3帖の和室。ちょっとした客間としても使える。
大谷石を貼った玄関。
大谷石を貼った玄関。
天窓のあるロフト。
明るさ+収納で重宝する。
天窓のあるロフト。 明るさ+収納で重宝する。
シンプルな外観。
ガレージ天井にはレッドシダーで表情をつけた。
シンプルな外観。 ガレージ天井にはレッドシダーで表情をつけた。
無垢材オークを貼ったリビング。テーブルは、タモ材で制作した。
無垢材オークを貼ったリビング。テーブルは、タモ材で制作した。
東京都墨田区
敷地面積:46.21㎡(13.97坪)
建築面積:31.77㎡(9.61坪)
延床面積:87.26㎡(26.39坪)
家族構成 夫婦+子供1人

敷地の大きさから形状の理由から、建築可能な建物の間口(横幅)は3.64mという限られた空間の中でどのような生活が可能かを考えながら計画し、高さ方向に工夫を凝らした家が『スカイツリーの見える家』です。
間取りとしては階段を家の中心に配置し、その前後にリビングや寝室が確保できるようにして、出来るだけ動線を短く、居室を大きくなるように計画しています。また天窓のあるロフトやスカイツリーの見えるバルコニーを設けて、各々の高さに応じて部屋からの景色を愉しむことができるように考えました。高さ方向に工夫を凝らしながら、上手に収納を設けて、余分なものを見せない設え施し、窓の外に特徴的な風景の広がる、小さな贅沢を味わう空間を目指しました。