SHOWCASE

施工事例

2018/8/23 17:58

天井ルーバーの家

和室とリビングは繋がっていて親戚・ご友人が集まった時などは1つの大広間として使える間取りです。
天井ルーバーの家の夜の風景です。天井のルーバーから照明の光の陰影がきれいに出ています。
暗い空間を明るくするため南側の居室の間仕切りに障子を入れて光を入れ明るい空間にしています。
外壁はサイディング 屋根は金属屋根に石を吹いたもの、雨トイはガルバリウムになります。
所在地 千葉県市川市
敷地面積 231.42㎡(70.0坪)
延床面積 177.44㎡(53.67坪)
家族構成 2人

温かみのある、天井に工夫を、和風すぎるのはあまり・・・そんな施主様からこぼれた 素直なつぶやきを拾い上げて、私たちならではの工夫を練った家が「天井ルーバーの家」です。リビング天井のルーバーや玄関シューズボックス、窓枠などに、ナラ材を用い、優しい温かみのある空間を造作し、ナラ材よりも色の濃いブラックチェリーのフローリングに自然塗料仕上げで引き締まった雰囲気を創りだしています。ルーバーが出す照明の光の陰影が「こだわりの照明」に照らし出されて、昼とは違う表情を家族に見せます。