砂町の家

砂町の家は施主様の希望は、「外観を洋風でいい感じにして」が要望でした。注文住宅を計画されているお客様は、間取りに関しては、ある程度イメージがあるのですが、デザインに関しての要望は、このような ざっくりした要望が 大半です。この要望を、【岡村が提案をして形にしています】 友人などが来客した時に「この家は素敵だね・かっこいいね・・」と言われるように、「自慢のポイント」を柔軟な対応で、家を作っています。引き渡し時には施主様から「ほんとに頼んで良かった、私(施主様)にとって、専属の工務店で頼みます」と言われたのが印象的です。

外壁(夕景)

外構ブロックを左官で仕上げガラスブロックを散りばめて、車庫のゲートの色を 外壁の縦に入っている木調と色合いを合わせました。門柱の前には 緑(下草)を入れて良い感じに仕上がりました。

外壁(昼)

車庫のゲートを開けると庭もあります。濡れ縁を付け、オーニング屋根を付けて「一息スポット」になっています。

外ポーチ

門扉はロートアイアンの扉を使いました、玄関まで向かう通路には 乱形石を使っています。門柱にはガラスブロックを散りばめました。

製作椅子

良く作る 製作の椅子です。岡村では家具も,テーブルから何でも楽しみながら、お施主様に 提案させていただいています。

所在地 東京都江東区
敷地面積 133.07㎡(40.25坪)
延床面積 107.65㎡(32.56坪)
家族構成 2世帯住宅

photo:佐々木 晋