千歳台の家

檜の床を張った 家を建てたい から 始まった【千歳台の家】           シンプルな感じで あまり和風の感じは 出さないで「あきのこない家」と言うのが要望でした。幹線道路沿いに建つ 【千歳台の家】は、店舗 併用の 2世帯住宅です。

LDK

LDK含め床材は ヒノキの節有 オスモ(自然塗料)仕上げにしています。         キッチン上部には天窓を付けて光を取り込みました。天窓を付けたのは北面ですが 明るさは充分取り込めます。キッチンはお施主様支給のIKEAのキッチンです。キッチンの壁には磁器質タイルを張っています。

廊下

廊下は手すりを鉄で作って握る部分は無垢材で仕上げました。              階段はパイン材になります。扉はシナ材の天井までの高いハイドアになります。

洋室①

3階にある洋室は広さを感じさせるために、天井は勾配天井にして広さが感じられます。  東面には高所の窓を付けて光をいれ、空気を循環させるために付けています。       せりあがった壁には ベットを置く設計にしてその裏には多目的な収納+デスクを付けました。

洋室②

2階のリビングの隣にある洋室。      この階段と洋室が映る アングルがすごくきれいに映ります。階段のパイン材と床のヒノキが、ナチュラルな感じが出て、いい感じに仕上がりました。

所在地 東京都 世田谷区 千歳台
敷地面積 72.52㎡(21.93坪)
延床面積 118.51㎡(35.84坪)
家族構成 3人

photo:佐々木 晋