パレットの家

いろいろな絵具が受皿となるパレットのように、家族それぞれの生活の 受皿となる家が「パレットの家」です。お施主様はとても熱意と拘りのあるご家族でした。建具はすべて制作したり廊下の壁を左官壁(レンガ風)にアレンジしたり、テーブル・カウンターを 市場まで見に行ったり、それでこそ 後々振り返ると「あれは楽しかったね」と職人の間で話題になる家でもあります。お施主様と私たちの熱意を重ね、色鮮やかなパレットという器が生まれました。

リビング

リビングからベランダ 主寝室 廻れる動線にして 広がりを感じられます。リビングの床はウォールナット無垢材、自然塗料仕上げ、キッチンカウンターは市場でお施主様と一緒に選んだパープルハート、テーブルはゼブラの木で製作したテーブル、ベランダ床は南米材のジャラ (鉄の木)といわれる木です。腰壁は杉板をエイジング加工しました。 

ろうか

廊下の壁ですが見た感じはレンガですが 左官(モルタル)で レンガ風に仕上げました。お施主様レンガ希望でしたが 「他と違うものにしましょう」と ご提案させていただきました。今では来客時には話のネタになるみたいです。 床材:ウォールナット(自然塗料仕上げ)腰壁:杉板エイジング仕上げ

書斎 兼 喫煙所

お施主様の希望で書斎・1人の空間が欲しいとの事で設計に盛り込んだ空間になります。 床はヘリーンボーンのチーク材・カウンターは市場で選定したモンキーポット(某CMの♪この木 何の木♪気になる木)です。天井にはトップライトが付き 換気ができます。もちろん換気扇はついています。 左に見える扉はトイレですが猫ちゃんが入れるように扉に猫ちゃんの入口がついています。もちろん製作です。照明器具はお施主様支給の家にあった素敵な照明です。

洗面所 納戸

洗面化粧台はウォールナット材で制作した自慢の洗面化粧台です。岡村では頻繁にキッチン・洗面化粧台は 製作品を作りますがそのうちの一つが木の天板の上に洗面陶器を置くタイプで制作させていただきました。鏡も木の縁を回した製作品です。

所在地 東京都 墨田区
敷地面積 170.17㎡(51.47坪)
延床面積 91.29㎡(27.61坪)
家族構成 4人

photo:佐々木 晋