設計・施工・アフターサービス

pageImageConceptService

岡村工務店は、かつて大工として住宅メーカーの下請け経験を積んだ社長が、「住む人のための、より良い家づくり」を志して創業しました。「工務店」と聞くと、「建てるだけ」の会社と思われるかもしれませんが、そんなことはありません。岡村工務店は、プランニングから設計、施工、アフターサービスまでのすべてをお任せいただけます。住まいのトータルパートナー・岡村にできること、そして、私たちの仕事に対する姿勢をご紹介します。

住宅プランナー(プラニング・設計)

注文住宅ならではの家づくりのために

岡村工務店には、営業専門の社員はいません。設計担当者が直接お客さまの窓口となり、家づくりの一連のプロセスをトータルに担当します。なぜなら、それが「住む人のための、より良い家づくり」の基本となるから。お客さまのご要望をプランや設計に的確に反映させていくには、ベストな方法だと考えるからです。

もちろん、一般的な住宅メーカーなどでも、設計担当者とお客さまとのお打ち合わせは必ず行われています。でも、お客さま窓口として普段からコミュニケーションし、お客さまのライフスタイルや趣味嗜好をより深く理解することで、当初は思ってもみなかった素晴らしいご提案ができることは、少なくないのです。

だから、私たちはお客さまとの「世間話」を大切にしています。ヒアリングに十分な時間をかけ、お客さまがつくりたい家のイメージを膨らませていきます。理想の家づくりのためには、重要なプロセスです。家づくりに直接関係なくても「ちょっと言っておきたいかな」と思うことは、どんどんお聞かせください。

イメージを具体化するパースも、岡村工務店では何枚でも無料でご提出します。一般的には枚数制限があったり、有料だったりすることも多いのですが、お客さまに納得いただくためには、目に見えるかたちで検討していただくのが一番です。目先のコストにこだわることなく、注文住宅ならではのご提案を行います。

イメージ通りの家づくりのために

関戸 純一郎(住宅プランナー  部長)

注文住宅で最も大切なことは、お客さまの想い描くイメージをカタチにしていくことです。そのために我々プランナーは、具体的にプランづくりを進め、分かりやすく伝えていくことを一番に心がけています。お客さまのご要望をお聞きするプランナー自身が、図面やパースも作成することで、お客さまのイメージを素早く適確にカタチに反映させていきます。それから予算も坪単価といった提示ではなく、どこにどのくらいの予算をかけるのか、どうプランに落としていくのかを、ご納得いくまで何度も提示させていただきます。また、契約後や施工中、さらにはお引渡し後でも、何かあれば一番にご相談をいただき、素早く対応できる体制を整えています。注文住宅をご検討の際は、ぜひ岡村にもお声をおかけください。後悔のない家づくりを誠心誠意、お手伝いさせていただきます。



施工管理

建てた家に安心して住んでいただくために

施工管理機能とは、すなわち現場監督の仕事です。現場で職人に指示を出し、図面どおりに工事が行われているか、進捗状況はどうかといったことを日々チェックし、記録。資材管理や工事の安全にも気を配ります。これらのすべては、建てた家にお客さまが安心・快適に住んでいただくための、品質保証業務です。

業界ではまだ数少ない例ですが、岡村工務店の家をつくっている職人は、当社専属の大工です。高コストにつながるように思えるかもしれませんが、複数の現場に効率的に人員配置ができるため、実は効率化につながっているのです。もちろん、人を大切にする社風の表れでもあります。

現場監督は、現場の絶対的な権限者。もしも職人にミスがあれば、厳しく叱責し、徹底的に指導します。逆に、図面に疑問点があれば、どんな小さなことでも設計担当者に確認します。現実にはありえませんが、現場監督が必要だと判断すれば、完成間際の家をつくり直すことさえ、可能性としてはあるのです。

とはいえ、単に図面どおりに仕上げることが、施工管理の目的ではありません。家づくりを熟知した職人の意見や、現場を見て感じたお客さまの意見には、つねに耳を傾けます。すべては、より良い家づくりのために。その思いに根ざす厳しい施工管理体制が、岡村工務店の家づくりを支え、信頼を守っています。

お客様の家の品質は、私、小石が保障致します!

天川谷(あまかわや:現場監督)  設計・施工管理

お客さまが住まう家の品質を、責任もってチェックするのが現場監督の役割です。当社では社長の基本方針として、基礎や骨組みを通常よりも強度が出るよう設計しているのですが、これがきちんと守られているかどうかをチェックすることが、品質保証においては何より重要だと考えています。建ててしまえば見えなくなってしまう部分ですが、だからこそ間違いのないよう、現場で目を光らせています。図面がおかしいと思ったら、設計担当者にも遠慮なく意見しますし、着工後に出たお客さまのご要望も、品質が保証できなくなるような内容であれば、理由をきちんとご説明して納得いただくようにしています。これもすべては、安心して住んでいただける家づくりのため。おかげさまで、担当した家のお客さまの中には、私を家族同然に信頼してくださる方も少なくありません。これからも「誠心誠意」をモットーに品質保証に努めます!

アフターサービス・リフォーム

長く愛着がもてる住まいであるために

家は、建ててしまえば終わりではありません。住まう人と家との歴史は、建てたあとから始まるものです。同様に、お客さまと岡村工務店とのおつきあいも、お引渡しのあとが本格的なスタートです。お客さまとお客さまの家を熟知した担当プランナーが、その後もずっとフォローします。どうぞご安心ください。

家は基礎と骨組みがしっかりしていれば何十年ももちますが、建具や外観は時間とともに自然と傷んでくるものです。でもそれは、その家に愛着をもって住んでいただいている証だと、岡村工務店は考えます。だからこそ、不具合のご連絡を受けたら即対応が絶対のルール。網戸張替え、水漏れなども喜んで駆けつけます。

家が時間とともに老朽化したり、家族構成や住まい方が変化すれば、キッチンやトイレのリフォーム、バリアフリー化といった「住まいの再整備」の必要が出てくることもあるでしょう。そんな将来的なリフォームや増改築についても、岡村工務店なら安心です。関連会社クローバー リ・ホームとの連携により、しっかり対応いたします。

クローバー リ・ホーム